So-net無料ブログ作成
検索選択

<掘り出しニュース>キックのアマ日本王者山田さん、プロデビューへ 「目標は世界戦」(毎日新聞)

 【福岡】キックボクシングのアマチュア日本チャンピオン(ジュニア・50キロ以下)の福岡第一高校1年、山田真子(まこ)さん(16)=糸島市前原南=が今月30日、東京でプロデビューする。小学1年から始めた真子さんは「目標は世界なので、プロとしてどこまで通用するか試したい」と力強く話している。

 デビュー戦は「アトム級(46・26キロ以下)次期王座挑戦者トーナメント」(J−NETWORK主催)。所属するウィードジム(早良区次郎丸)の中野清香マネジャーは「強いです。同年代の男子は相手にならない」と太鼓判を押す。

 真子さんは造園業の父記義さん(41)の指導で姉の紗暉(さき)さん(17)とキックボクシングを始めた。真子さんの得意は左フックとローキックで「男子と練習していると、女子とやっても怖くない。自信あります」ときっぱり。中野マネジャーは「気持ちが強い」と期待している。

 キックボクシングは所属ジムと主催者が承認すればプロとして試合ができ、真子さんは双方の承認を受けた。【竹田定倫】

【関連ニュース
キックボクシング:福岡第一高1年・山田真子さん、30日にプロデビュー /福岡
キックボクシング:牧野君、アマ日本一に パティシエ目指す傍らプロにも意欲 /栃木
K−1:「イケメン」才賀 左ハイキックでKO勝利 「軽量級の1番を目指す」

囲碁 本因坊七番勝負第2局 山下、手厚い封じ手(毎日新聞)
梅若小児童が梅の実を収穫 墨田区(産経新聞)
<口蹄疫>赤松農相が5月30日に2度目の宮崎入りへ (毎日新聞)
自公会談 口蹄疫特措法案不調なら赤松農水相不信任決議案 28日に内閣不信任案で協議(産経新聞)
日米合意に「辺野古」なら福島氏、閣議で署名せず(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。